【レポート】大人の社会見学③創業者に教わる商売の神髄~無為自然:人生に失敗は存在しない~

エスパス初の社会見学で、池田市にあります株式会社エイトライン様にお邪魔しました。

外回り、事務所内を見学しながらお仕事の説明を伺いました。

株式会社エイトラインさんは、建設現場で発生した土を運搬・処分するお仕事をされていて、女性の起業とはちょっと縁遠いようなお仕事ですが、普段知る機会の少ない建設業について知る、良い機会となりました。

そして、創業者である杉本社長にインタビュー形式で色々な質問をさせて頂きました。

・どのような経緯で起業したか
・ゼロからイチを生み出す方法(アイデアを出し形にする方法)
・人材育成や組織の強さ、チームワークについて
・信用について
・値決めについて

などなど本当に盛りだくさんの質問をさせて頂きました。

回答は「自然と」や「普通に」、行ってきたこと、心がけていることなど教えていただきました。

その考え方や行動が「自然と」「普通に」できるのは本当に素晴らしいなと感動しました。

素直な心に従うこと、
怖れを打ち砕く勇気、
人に対する深い愛情、
思いやりと魅力、
慎重に扱う言葉の力、
精神力と行動力、
熱心さと誠実さ、
時間を超越した思考と志、

これらのことを、杉本社長の経験に基づいたお話で教えて頂きました。

普段私たちは、
未来のことを恐れ行動できなかったり、
目先のこと、自分のことに囚われて場当たり的な行動をしてしまったり、
望むような結果が出せないことが多々あります。

「肚をくくる」とか「達観する」という表現になりますが、
自分(=自我)を無くし、自然(=素直)に従うことが、
大きな力を発揮できるようになるポイントなんだなと思いました。

大変貴重なお話を頂きました、杉本社長に心より感謝申し上げます。

「受けた恩は次に送ります」
このような感謝の気持ちで、社会見学を終わりました。

エスパス初の社会見学は、大きな感動で大成功しました。
エスパスでは、またこのような感動の機会を作って、
一人一人が輝いて周りの方を照らす
そんな成長が出来る場を目指して、
これからも沢山企画していきたいと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ESPACE(エスパス)とはフランス語で「宇宙」や「空間」を意味します。

ESPACEの願いは、この場に集う一人一人が「一隅を照らす」存在となりこの場で得たことを活かし地域や社会の発展に貢献することです。

コメント

コメントする

目次
閉じる