顧客創造実践塾開催レポート

2021年、緊急事態宣言下ではありますが、
国の指針に則り、感染症対策をしっかり行ったうえで、
一流の経営者に学ぶ、顧客創造実践塾を開催いたしました。

アステホールの一番大きな会場で、定員を半数にして開催しましたが、
ほぼ満席となりました。

主催を「川西女性起業家ネットワークWomanCreate」、
協力で「女性起業家研究会ESPACE宝塚・伊丹」ということで
参加させていただきました。

1時間半という短い時間でしたが、先輩起業家の先生方に商売で一番たいせつなエッセンス、
「お客様を創るためには」
というお話をしていただきました。

この会が開催されるようになったきっかけは
今回一番にご登壇してくださった北山雅章先生が、川西WomanCreateに見学に来られて
「この女性起業家たちを儲かるようにしてあげたい」
とお気持ちを寄せてくださったからです。

本当に、一流の方の愛の大きさは桁違いです。

見返りを求めない愛、その空気感に会場全体が包まれました。
与えっぱなしの愛は、伝染します。

こんな時代だからこそ、一人一人がしっかりと自分に出来ることを考えることで、
ちょっとずつ社会が、日本が、世界が良くなっていくと感じました。

開場の盛り上がりを見て、女性起業家の可能性を感じました。
女性らしい貢献の仕方、それは経済的価値だけでなく、次世代に続くような、
柔軟で、粘り強い取り組みなのかもしれません。

そもそもなぜ事業をするのか?

自分を見つめ直す素晴らしいきっかけと、気付きが得られた会となりました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ESPACE(エスパス)とはフランス語で「宇宙」や「空間」を意味します。

ESPACEの願いは、この場に集う一人一人が「一隅を照らす」存在となりこの場で得たことを活かし地域や社会の発展に貢献することです。

コメント

コメントする

目次
閉じる