【6/23愛されて稼げる最強の集客術レポート】

ニューボーンフォト講師の辻本杏さんをお招きし、人生100年時代の女性らしい働き方を探ってみました。

元保育士でニューボーンフォトカメラマンとして活躍される杏さん。
カメラ歴1か月でフリーカメラマンになり、1年目で年間600件のニューボーンフォトを撮影。現在はニューボーンフォト講師として活動し、ワークショップへの参加者50名以上です。

保育士となり子供たちに寄り添いたいという思いが大きかった杏さんは、
◆子供たちの環境はそれぞれ違うのに、保育士の立場上みんな平等に接しなければならず、子供たち1人1人に寄り添う事が出来ないジレンマがあった。
◆カメラと出会い、ニューボーンフォトカメラマンとなり、赤ちゃんに寄り添い、そしてご家族にも寄り添う事が出来るようになった。
◆なにより産後間のないママを励まし、喜んでもらう事の出来るニューボーンフォトカメラマンは魅力的だった。
とお話いただきました。

挑戦する勇気・逆境を乗り越える力・仲間作りをマインドとされ、起業については、なんでもやってみる・全力で取り組む(大量行動)・感謝と愛を忘れないことを大切にされています。赤字スタートだけど、喜んでもらいたい気持ちを大切に行動をスタートされました。

穏やかながら凛とした佇まいの杏さんのリズムあるお話しにひきこまれた素敵な時間となりました。
お忙しい中、登壇してくださった杏さん、お集まりいただいた皆様、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ESPACE(エスパス)とはフランス語で「宇宙」や「空間」を意味します。

ESPACEの願いは、この場に集う一人一人が「一隅を照らす」存在となりこの場で得たことを活かし地域や社会の発展に貢献することです。

コメント

コメントする

目次
閉じる