【レポート】大人の社会見学②創業者に教わる商売の神髄~百聞は一見に如かず~

エスパス初の社会見学で、株式会社エイトライン様にお邪魔しました。

大人になって社会見学をする機会なかなかないので忘れがちですが、
百聞は一見に如かず
見て感じとれるものが沢山ありました。

配布資料には写真も載せましたが、やっぱり実物の方が心に訴えてくるものがあります。

↑ 事前の配布資料
かっこよくカスタムされたきれいなダンプを見学
カフェのようなお洒落な事務所を見学


コロナ禍で、デジタルトランスフォーメーションが進んでいますが、
リアルの学びは感動が違います。

「良い気が流れている」そんな第六感的なことまで感じ取れるんです。

そして、創業者の杉本社長に直にお話を頂くことで、
色々な取り組みが、どのような姿勢や思想から生み出されているのか
感じ取ることが出来ました。

参加者から
「お掃除とかきれいにすることは大事だよね~」
という感想が沢山聞かれて
運気の上がる、大切な生き方も再認識した時間となりました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ESPACE(エスパス)とはフランス語で「宇宙」や「空間」を意味します。

ESPACEの願いは、この場に集う一人一人が「一隅を照らす」存在となりこの場で得たことを活かし地域や社会の発展に貢献することです。

コメント

コメントする

目次
閉じる