【伊丹開催レポート】

2月20日、エスパス伊丹支部本格スタートで『起業のすすめ~時代を読む』をテーマに勉強会を行いました。

伊丹支部の活動場所は「こうの池のつどい場 なないろカフェ」さんです。

なないろカフェさんは、代表・田中と伊丹支部長・江頭を
出会わせてくれた、縁結びのカフェでもあります。

伊丹支部での勉強会を応援してくださっていた、宝塚のメンバーから
サプライズのお花のプレゼント❤

伊丹市の後援をいただき、広報伊丹に載せてもらったおかげもあり、
7人の方が参加してくださいました。

ご参加の皆さんとのご縁に心から感謝です。

最初は少し緊張した空気感でしたが、参加者による自己紹介あたりから和やかな雰囲気になり

1時間半の「勉強会」をそれぞれが自分の状況に当てはめて考えておられました。

「これは絶対いけると思う。とってもいい場です。」

と参加者の方から褒めて頂き、とても嬉しかったです。

参加者のかたも経営者目線を持たれているので、
エスパスの提供するもの・将来性に、共感してくださっているかと感じました。

エスパスの勉強会は、主催が一方的に講義をするような内容ではなく、
参加者ご自身が考えを紙に書き出す「ワーク」と
参加者の方の発表がセットになっています。

この場に参加する方が、「応援し合える仲間」になれるように、
サポートするのもエスパスの役目です。

出会いに感謝です。

来月は3月6日の開催です。

初参加の方も来ます。良い出会いが続きますように。

またお会いできるのを楽しみにしています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ESPACE(エスパス)とはフランス語で「宇宙」や「空間」を意味します。

ESPACEの願いは、この場に集う一人一人が「一隅を照らす」存在となりこの場で得たことを活かし地域や社会の発展に貢献することです。

コメント

コメントする

目次
閉じる