【勉強会報告】戦略策定②今年最後の勉強会でした

今回のエスパスは前回に引き続き「戦略策定」の勉強でした。
戦略についての基本的な考え方を押さえ、
SWOT分析とクロスSWOT分析とポジショニングマップについて学びました。

ビジネスは実際にトライ&エラーを繰り返して改善しながらサイクルを回していくというのが王道で、
マーケティングの知識を得るだけでは何にもなりませんが、
気付きを得るきっかけとしては有効です。
「知っていたら、融資や補助金などの書類作成時に役立ちます」
という事も強く推したので、皆さん真剣に聞いてもらえました。

通常の勉強会の参加は初めてという会員の方から
「京子さんはどうしてそんなにマーケティングの話とか出来るの?」
とご質問を受けました。

「よそで高いお金払って習ってきてるんですよ~」
と笑い話しとしてお伝えしましたが、事実です。
以前のお勤め先でも、かなり勉強させて頂きましたが、
それだけでなく、他で習ってきたことをお伝えしています。

ただ習うだけではなかなか自分のものになりませんが、
アウトプットをすることで、いかに伝えるか
思考がどんどん整理されていくので、
伝える側としてはとても身になります。

どんなことにも共通して言えることですが
「自分の為にするコトより、人のためにするコトの方が力が発揮される」
と思います。

勉強も「人のためにする」と意識すればもっと身になるのかもしれません。

2020年、エスパスでは色々な学びをしてきました。
是非、ご自身のビジネスにだけでなく他の人にもお伝えして
役立ててもらえたらいいなぁと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ESPACE(エスパス)とはフランス語で「宇宙」や「空間」を意味します。

ESPACEの願いは、この場に集う一人一人が「一隅を照らす」存在となりこの場で得たことを活かし地域や社会の発展に貢献することです。

コメント

コメントする

目次
閉じる