【4/23社会見学松下幸之助資料館レポート】

気持ちいいお天気の日、
松下幸之助資料館の見学に伺いました。

経営の神様と言われる、国内外からも敬われる松下幸之助さんの信念、哲学を学びました。

館長さんの色んなエピソードを交えたお話しを聞き、館内には松下幸之助さんのたくさんの言葉があり、展示やビデオで松下幸之助さんの思いに触れ、人生を生きる上で本当に大事な事を学ばせていただく貴重な時間となりました。

経営理念        
社会に役立つ会社 お客様に喜ばれる会社 

人を大事にする     
「企業は人なり」人を敬い、人を育てて、自分の身代わりをたくさん作る事でよい会社へ成長していった。社員の家族の幸せをも思っていた。

素直な心 感謝の心   
広い愛の心をもち、人の話に耳を傾け、すべてに学ぶ心をもつ。関わりのある方に感謝の心をもつ。

周りの人を大切にする、感謝の心持つなど、ビジネスマンではなくても、心に響く言葉をいただく事ができました。

        (文:ささきまゆみ)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ESPACE(エスパス)とはフランス語で「宇宙」や「空間」を意味します。

ESPACEの願いは、この場に集う一人一人が「一隅を照らす」存在となりこの場で得たことを活かし地域や社会の発展に貢献することです。

コメント

コメントする

目次
閉じる