【勉強会報告】リーンキャンバス作成しました

昨日もエスパス定期勉強会を行いました。
今回はリーンキャンバス作成会です。

リーンキャンバスとは、1枚のシートでビジネスモデルを可視化・一望できるフレームワークのこと。

よくスタートアップなどが利用するフレームワークなのですが、

女性の起業やスモールビジネスでも有用です

・書き込めないフレームが分かったことにより今後するべき事が明確になった

・書き込む際に調べたことによって新しいアイデアが浮かんだ

参加者からはこんな感想が出ました。

短い時間にも関わらず、集中してワークに取り組んで、気づきの多い時間になりました。

また、一方で
「まだリーンキャンバスに落とし込むほどやりたいことが明確でない」
グループもあったので、そちらはフリートークタイムにしてグループワークしました。

フリートークのグループでは、ソーシャルビジネス的要素が強く
・NPOや一般社団法人などについて調べよう
など新しい視点での事業モデルの模索が始まりました。

エスパスでは、継続的に参加する方、単発参加の方どちらもいらっしゃいますが、
いつも和やかに1時間半があっという間に過ぎてしまいます。

素晴らしいご縁の場になっていることに毎回感謝の気持ちです。

「気になっているけど参加したことがない」
そんな方がいらっしゃいましたら、どうぞ一度勇気を出して参加してみてくださいね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ESPACE(エスパス)とはフランス語で「宇宙」や「空間」を意味します。

ESPACEの願いは、この場に集う一人一人が「一隅を照らす」存在となりこの場で得たことを活かし地域や社会の発展に貢献することです。

コメント

コメントする

目次
閉じる