コロナ禍の隙間に、リアル勉強会の再会!

世界中で未だ新型コロナウイルスの感染拡大が続いておりますが、日本では奇跡的に感染が抑えられていますね。

エスパスでは、消毒・換気に注意しマスク着用で席の間隔を広くしてリアル勉強会を、長尾ふれあい広場にて開催いたしました。

久しぶりに皆さんにリアルに会えたことに、心から喜びました

コロナ禍で日常の「有り・難さ(ありがたさ)」を身にしみて感じましたよね。いつも勉強会にご参加くださりエスパスを楽しんでくださるメンバーさんに心より感謝です。

勉強会では新型コロナウイルスに関してや世界情勢に関する情報交換会なども行い、思考が幅広く広がる時間となりました。

また、皆さんコロナ前に計画していた起業・経営の計画に修正が入り、新しい道筋を模索し動き出そうとしている状況でした。

どのような状況でも前向きにチャレンジして、人生を上昇させていこうとする皆さんのやる気にパワーを沢山いただきます。

「起業・副業は難しい」というイメージもありますが、起業・副業は何にでも自己責任でチャレンジでき、もし結果がイマイチでも「上手くいかなかった」という経験値を得られる大変面白い立場だと思います。

そんな前向きな気持ちになれるのも、同じように試行錯誤して努力をしている仲間がいるからこそ。

エスパスはご縁を大切に、切磋琢磨を楽しみながら、笑顔で話し合える場でありたいと思います

この輪がコロナをきっかけに広がればいいなと思っています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

ESPACE(エスパス)とはフランス語で「宇宙」や「空間」を意味します。

ESPACEの願いは、この場に集う一人一人が「一隅を照らす」存在となりこの場で得たことを活かし地域や社会の発展に貢献することです。

コメント

コメントする

目次
閉じる